ペアーズの相性の根拠や理由とは?アルゴリズムがあるって本当?

ペアーズ 相性

 

ペアーズで相手を検索すると、プロフィールの下に数値が表示されますが、これが相性です。ペアーズ独自のアルゴリズムで算出した相性度の事で、ペアーズによると相性の数値が高いほどマッチング率が高いという事になっています。

 

根拠は明らかにはされていませんが、プロフィール項目や所属コミュニティ、ログイン時間などが関係していると考えられています。

 

確かに、データをとると相性が高い相手とのほうがマッチングが上手くいっているので、全く根拠のない数字ではないのですが、明確な算出方法が示されていない事もあって、必ずしも相性が良いとは限りません。

 

相手の生活習慣や考え方なども算出基準には入っているようなので、そのあたりが相性の基準になっているのではないでしょうか。

 

 

ペアーズの相性が変動する理由とは?どういった項目が影響するのか?

ペアーズ 相性

 

このペアーズの相性は、一度決まったら同じという訳ではなく、変動する事が分かっています。もっとも変動する要因は、プロフィールの内容で、詳細プロフの内容を変える事によって、相性の数値が変動するのを確認する事ができます。

 

結婚願望がどれくらい強いのかや、会うまでにどの程度やり取りは必要かなどの項目を変えると相性が変動するので、結婚に対する意欲は相性に含まれていると言えます。

 

ペアーズにおいてプロフの内容はそれほど頻繁に変わるものではないので、知らない間に変動している要因としては、ログイン時間やコミュニティに入っているかどうかなどが挙げられるのではないでしょうか。

 

これらも確実ではありませんが、ログイン時間が長い人ほど結婚に積極的だという事で計算されている可能性はあるでしょう。

 

本当に相性が高い人はマッチングしやすいの?

ペアーズ 相性

 

ペアーズによると、相性が高い人のほうがマッチング率が高い、との事ですが、そのデータがペアーズで公表されている訳ではないので確実なものではありません。

 

実際にペアーズを利用している人が自分の経験から算出したところによると、確かに低いよりは高いほうがマッチング率が高くはなりますが、それほど大きな変動はないといってよさそうです。

 

確かにプロフに記載している結婚に関わる志向などが算出の要因となっているようなので、その辺は合っているほうがマッチングはしやすくなるのは確かでしょう。とはいえ、相性が低い人と必ずしもマッチングできない訳ではありませんので、気に入った人がいれば相性にこだわらず、どんどんいいねをしていく方がよさそうです。

まとめ〜ペアーズの相性も馬鹿にはできないが、気にする必要もない。あくまで参考程度に。

ペアーズ 相性

 

ペアーズの相性は、プロフのデータなどをもとに算出しており、データの上では相性が高いほどマッチング率が高いという事になっています。

 

とはいえ、算出の根拠が明確に示されている訳ではありませんし、相性が低くてもマッチングが成立した例もたくさんありますので、相性だけで諦める事はありません。

 

ペアーズの相性は参考程度に考えて、実際に会ったときの話のネタにでもすれば良いのではないでしょうか。相性が良くても悪くても、話題作りには役立ちます。

 

⇒ペアーズの体験談はコチラから