ペアーズの要注意人物を回避する方法は?ペアーズには注意人物はいる?

ペアーズ 要注意人物

 

ペアーズは、登録する際に実名やフェイスブックのアカウントなどが必要になるので、サクラなどの詐欺行為を働く人はいません。その点では優良のサービスと言えるでしょう。

 

しかし、サクラでなければ誰でも安心して利用できるかと言えば、決してそういうわけではなく、中には注意人物と呼ばれる人もいるので気を付けなければいけません。具体的にどんな人が注意人物になるのかというと、プロフィールで嘘の申告をしている人がそれにあたります。

 

たとえば、最も分かりやすい所でプロフィールに掲載する顔写真があります。ペアーズのために何枚も撮り直して非現実的なまでに写りが良い写真を選んでいるのは、まだまだ良心的な方で、注意人物には該当しません。

 

ひどくなると、整形アプリを使って本人とは別人レベルに変身した写真をプロフィールとして掲載していたり、中にはネットで適当に見つけた美男美女の写真を勝手に使ってしまうというケースが中にはあります。大半の会員はそうした行為はしませんが、少数派でももしかしたらそうした輩が混じっている可能性はあるので、ペアーズを利用する際には気を付けたほうが良いでしょう。

 

現実的にこんな人いるの?と思ったら、別の写真をリクエストするなど対策はいくつかあります。

 

ペアーズを利用するにあたって、要注意人物ともいえるような会員もいます。この要注意人物の被害に如何に遭わないようにするかが、スマートにペアーズを利用するためのコツです。ペアーズの要注意人物にはいろいろといて、遊び目的で真剣なお付き合いをする気のない人、結婚詐欺、ネットビジネスや金融系サービスの勧誘などいろいろなタイプがいます。

 

このような要注意人物に引っかからないようにするためには、まず遊び目的の場合すぐに「会おうよ」といってくるような人には警戒心を払うことです。結婚詐欺の場合、お金の話をしてくるような場合、まだ実際に会っていないにもかかわらず、結婚をにおわせるよう話をする場合でも撒き餌の可能性が高いので注意したほうがいいです。

 

また業者の勧誘の場合もすぐに会いたがる傾向がありますので、この部分でも注意が必要です。勧誘する場合、メッセージのやりとりよりも実際に会って説得してしまったほうが早いからです。またもうけ話のようなことを相手が言ってきたときには注意を払ったほうがいいです。ペアーズにはこのような要注意人物もいるということを頭に入れて対応することが大事です。「危ない人もいるかもしれない」と思って利用すれば、変なことを言ってきた場合でもすぐに気が付けます。

ペアーズでline誘導する人に気を付けましょう

ペアーズ 要注意人物

 

ペアーズでline誘導をしてくる人の中には、サクラであったり悪徳サイトに誘導したりといったことをする人がいるので注意しなければなりません。以前であれば定型文のようなものが用意されていましたので、自分が送った文章に対して会話のかみ合わない文章と怪しげなURLが送られてきたのですぐにわかるようになっていましたが、今の悪徳サイトへの誘導はかなり手が込んでいるため気を付けなければなりません。

 

最近では定型文のようなものではなく、しっかりと会話が出来、自分が送った質問などにもしっかりと答えています。そのうえでもっと話がしたいからlineを教えてくださいとline誘導をしてくるので、まだペアーズに慣れていない人などはまんまと引っかかってしまうかもしれません。こういった悪徳サイトに誘導してくるような人はline誘導したとたんに、ペアーズをやめたと言ってくるでしょう。

 

しかし実際にはやめているのではなく、通報されないようにブロックしているだけなのです。相手をブロックすると、プロフィールの検索が出来なくなったりメールの履歴なども見ることが出来なくなってしまいます。

 

そのため、怪しげなメールなどが来たら、後で通報できるようにその相手のプロフィール画面などをキャプチャーで取っておくようにすると良いかも知れませんね。